タウンスター:近接効果を解説

タウンスターを5分以上プレイしたことがある人なら (この記事を読んでいる皆さんはその可能性大ですね)、物事はいつも平等ではないと気付いているはずです。水を必要とする土地、そうでない土地、すぐに製品できる物もあれば時間がかかる物、最高効率を示す緑の針が見える時もあれば、キーボードを画面にぶつけたくなる、忌々しい赤い針が見えるときもあります。

近接効果を明らかにする時が来ました。これを理解すればタウンスターがもっと楽しくなるだけでなく、勝利と報酬獲得への道が開けます。

近接効果とは?

受動効果やと領域効果とも呼ばれる近接効果の理解は、タウンスターをより効率よく進める上でとても重要です。タウンスターは相乗効果、整理、効率化を目的として、より効果に販売できる製品を最も効率的な方法で育て、生産し、製造できる複雑な機械を造ることです。

近接効果は特定の建物や地域がその周辺地域に与える影響です。中にはプラスの効果をもたらすものもあれば、町の効率を低下させるマイナスの効果をもたらすものもあります。建物や畑の配置を工夫して、プラス効果を最大限に、マイナス効果を最小限に抑えることが出来れば、タウンスター・エリートになれるでしょう。

近接効果の簡略図

様々な近接効果の説明や解説を始める前に、基本的な仕組みを簡単に説明します。 タウンスターではどの近接効果も「階段方式」と呼ばれ、同じように作用します。

ある建物の近接効果が4の場合を図に表すと、以下のようになります。

近接効果が4の場合、その建物に隣接したマスが4の効果を受けます。次の周囲のマスは3、次に2、最後に1の効果を受けます。この図はその建物の効果 (プラス、マイナス両方の場合) の近接半径全体を示しています。
対角線の違いに注目してください。近接効果の最初の周囲はすべての対角線を1タイルとして含みますが、対角線上に隣接するタイルは効果半径から徐々に削除されます。

近接半径=4 (今回の例)

建物ごとに「3つの石油を提供する」や、「​​3マス分の影を投じる」と、お伝えする意味がご理解頂けると思います。

マイナスの近接効果

まずは、できる限り避けたい効果。マイナスの近接効果から説明して行きます。

マイナスの近接効果は決して普遍的ではなく、建物が酷い汚染や影を引き起こしても悪影響は特定の範囲にしか及びません。

マイナスの近接効果がどの建物に悪影響を及ぼすか、それを知るにはどうすればいいのか困惑するかも知れませんが、案外単純で常識的な方法で、そのパズルを解くことが出来ます。

製油所や発電所が周りにある小麦畑は、明らかに場違いです。汚染と日影のせいで、赤い針で長い生産時間が表示されています。

風を必要とする建物 (風車、風力発電機、風力ポンプ) は、風を遮ることで悪影響を受けます。

日光を必要とする建物 (畑) は、日影によって悪影響を受けます。

日影や風を遮る原因は山や高さのある建物にあり、建物が高ければ高いほど日影や風で遮られる規模が大きくなります。

公害は工業製品を生産する建物によって引き起こされるもので、日影や風を遮るのと同様に、畑に悪影響を与えます。

負の連鎖

マイナスの近接効果は上の図のように影響しますが、その兆候はプラスの効果とは異なり、原因となっている建物が影響する半径に基づいて、畑や生産施設の効率針を低下させます。

例えば、風車の影の半径は3マスです。最も近い風車から3マス以上離れた場所に風車を設置した場合、生産効率は完璧になり両方の風車の針が緑になります。

理想的な配置ですが、これを永久に継続することはできません。

しかし、風車を1マスずつ近づけると、影がお互いに悪影響を及ぼし始め、風車の生産量に-1ポイントが加算され、生産タイマーが30秒から60秒になります。

完璧ではありませんが、なかなか良い状態です。

最後に、風車をさらに1マスずつ近づけると、最大で-3ポイントの近接効果が加算され、その結果、生産タイマーは倍の倍、1回の生産に合計240秒かかるようになります。

余裕がある限り避けたい配置です。

プラスの近接効果

プラスの近接効果は、マイナスよりも断然楽しいものです。タウンスターストアで販売されているNFTの多くは、生産特典とも呼ばれるプラスの近接効果を特典として提供していてます。

最も説明しやすい生産特典のメリットは水です。畑は池や沼地など自然な水場の近くに配置されると、水が自動で提供されます。池は1つにつき水を2提供します。直接隣接するマスには2、次の周囲のマスには1の水を提供します。

小麦畑は小麦を育てるために水を3必要とします。下の例では、選択された小麦畑が右の池 (水1) からは2マス、左の池 (水2) からは1マス離れていることが分かります。

池は絶対麦畑の真ん中に作るべきです。

プラスの近接効果は、畑、風車、鶏小屋などの生産施設にのみ適用されます。工業用水のドラム缶を作る施設もその一例で、池の近くに設置する事で水が提供されます。

その他の特典には、小麦スタンド (風車や餌を生産するための小麦を提供)、ソーラー・パネル (周辺の工業生産センターにエネルギーを提供) 、送水ポンプ (水を必要とする生産施設にドラム缶の水を提供)などがあります。

例えば、ホーンテッド・マンションの様に (パーツによっては) 石油やカボチャなど、予想外のアイテムを提供してくれるNFTもあります。

ホーンテッド・ポーチが自動生産するカボチャを首無し園芸家がサイロへ運びます。

マイルドな近接効果

近接効果の中には、一見わかりづらい微妙な効果を持つものもあります。ここでちょっとしたヒント。海に隣接している塩分の多い土地は要注意。砂漠の中でも特に砂の多い土地も要注意です。

山のそば日陰が多いこともお忘れなく。山に隣接している土地は、地下から貴重な鉱物の採掘を可能にしますが、山側の町は常に5タイル分の日陰ができることを考慮する必要があります。

淡水の川がある場合、その水を最大限に利用しましょう。川はまさに池の列、上手に利用すれば畑の水やりの手間を大幅に省くことができます。

建物によっては、プラスとマイナス両方の近接効果を与えるものもあります。発電所が良い例です。周囲の建物に大量のエネルギーを提供しますが、汚染範囲もかなり広いです。

タウンスター領域のマスターになると、すべての物事を近接効果の観点から見るようになります。ゲームの中で大きな因果関係が網の目のように物事が連なっていくのは、まるで世界の仕組みのようですね。

この記事を読んで、タウンスターの近接効果がどうゲームに影響するか、より良い戦略と更なる楽しみ方を見つけて頂けたら嬉しいです!

タウンスターNFTをゲット

タウンスター・ウェブサイト

出典:Gala Games Medium: Town Star
原文:Town Star — Proximity Effects Demystified