潮の香り、帆を満たす風、カモメや海鳥の鳴き声…。神秘的な新大陸への第一次遠征としてミランダスに出航した船乗りたちには、どれも馴染みのあるものです。

過酷な航海を乗り越え、ミランダスの海岸に到着した者たちは、船と共にそこに滞在することを選びました。新大陸では住民と沿岸地域の間で交易することができ、帆船を所有する者は周辺の多くの島や隠れた湾や、入り江を探検し、それらの秘密の場所に辿り着いた者たちには、豊富なマテリウムが約束されていました。

海辺の秘密の場所へアクセスするための、ミランダスの最新販売情報をお届けします。Galaverseで紹介されたように、皆さんからの強い要望により、冒険者はミランダスを探検するための船と帰還時に船を停泊させるための波止場の販売が決定しました。

遠征船団を購入して船長になり、冒険の旅に出ましょう!自分には船長が向いていないと思う人は港湾管理者になり、船を停泊できる波止場や桟橋を購入し、疲れた船長に休息の場を提供する、ということも可能です。自分の船だけでなく、先見の目のある冒険家ならば、他の人が船を停泊し、上陸できる場所を提供することで、船長と港湾管理者の両方の役割を担うこともできます。

船は、移動距離と速度を提供し、仲間を乗船させて一緒に探検に向かったり、冒険で得た貨物の保管をすることもできます。

  • ピカード号やクレイヤー号などの小型船、キャラック号や威厳のあるカラベル号といった大型高速船など、全部で6種類の船が販売されます。誇らしげに停泊された船の帆が、水平線に縁取られる姿は、ミランダスの住人たちから羨望の眼差しを浴びることになるでしょう。
  • それぞれの船はカテゴリー分けされており、より速く、より多くの乗組員と貨物を運び、より広い範囲を探索できるようになっているので、厳選して選んでください。
  • 一人で遠征に向かう必要はありません。船の大きさに応じて乗船可能人数が変わるので、特に危険な島や秘密の隠れた湾を目指して航海する場合には、乗組員が多ければ多いほど強く、船員 (Seafarer) やマップ製作者 (Cartographer) などのエグザンプラーは旅をする上で特に役立ちます。

波止場

船の所有に関わらず、船を使わないときは簡単に停めておける場所が波止場です。波止場には自分の船だけでなく、所有者が定めた料金で他の人の船も停めることが可能です。

  • 通常の波止場には数隻の小型船しか停泊できませんが、価格次第でどんな大きさの小船団でも入れるほどの、広い埠頭を購入することも可能です。
  • ミランダス有数の港には4種類の波止場が用意されており、小型船しか入れない通常の波止場から広大な埠頭まで、多くの停泊所が存在します。
  • 小さな船しか置けない波止場や、どんな大きさの船を何隻でも置くことのできる大きな波止場など、カテゴリー別になっている船の大きさによって波止場の占有面積が決まります。
  • 波止場の大きさや広さは、自分や仲間のニーズに合ったものを慎重に選んでください。通常の波止場では、ピカード号、クレイヤー号やホイ号などの小型船しか停泊できませんが、クエイズ、ピアーズ、ワーフは、より大きな船を停泊することができます。波止場が大きいほどより多くの船の停泊が可能です。

冒険が待っています!

海や隠れた湾、神秘的な島々など、ミランダスの大陸には多くの秘密の場所あります。そこには豊富なマテリウムや財宝があり、勇者たちが現れる時を心待ちにしています。

船を所有することで秘密の場所に航海することが可能になり、帰還した勇者たちは波止場の所有者に停泊料を払い、船を停泊することがとができます。

販売

日本時間12月14日 (火) 午前3時より、ミランダス・ストアにて様々なレアリティの船と波止場の販売を開始!数量限定で、価格も高めに設定されていますのでご購入はお早めにどうぞ!

Mirandus.Game

Discordで会話に参加!

出典:Gala Games Medium: Mirandus Team
原文:Ships and Docks are Coming