Gala Gamesは素晴らしいコミュニティへの恩返しを常に考えています。感謝の気持ちを表すために、5月を感謝月間にすることにしました!皆様への特典の祭典です。それではもっと興味をそそられるような内容をご説明します。

賞金総額400万ドル

去年は100万ドルでしたが、今年は400万ドルです。タウンスタープレイヤーだけでも、200万ドルのGALA報酬の一部を手にするチャンスがあり、残りの200万ドルは、5月を通して他のゲームや企画の参加者に配布される予定です。今お知らせできるのは以上ですが、タウンスターの腕を磨き直し5月に向けて準備をお忘れなく!

勝利のチャンスへ向け、5月にタウンスターをプレイしよう!

無料NFT

興味が沸いてきましたか?単なるコレクターズアイテムではなく、(期待通り?) 実際にGala Games内で使用できるユティリティを持つ、複数のGala Games NFTです!

これらのNFTは、5月を通して様々なタイミングで行われるスナップショットを通じ、特定のGala Games NFTを保有するGala Gamesウォレットに配布される予定です。

スナップショット:日本時間4月30日 (土) 午後3時59分

スナップショット時のNFTコレクションに応じて、1ヶ月間、NFTを無料で配布します。無料NFTの対象となるには、特定のNFTをGala Gamesアカウントのウォレットの宝箱またはイーサリアムインベントリのいずれかに保有している必要があります。

例:スナップショット時に特定のNFTランドを所有していることで、メイメイヘムの特別&限定新無料NFTを入手する権利を獲得することができますが、スナップショットの5分後に同じNFTランドを購入したとしても、スナップショット時に所有が確認できない限り対象外となります。

どのプロジェクトやタイトルがNFTを分配するかは、はっきりとはお伝えしません。所有者の皆様には、ご自身の目でその凄さを確かていただきたいと思っています。武器、建物やそのディード (証書) など、迷っているのであれば2次流通市場を覗いてみるチャンスです。日本時間4月30日 (土) 午後3時59分のスナップショットまでに入手したコレクションはメイメイヘムの無料NFTの対象になります。

メイメイヘムについて、さらに詳しい情報を近日中に発表いたします!

Discordで会話に参加!

Gala Gamesプラットフォーム

出典:Gala Games Medium:Gala Games
原文:Gala Games Puts up Millions in May

日本時間5月17日(火) 午前6時からタウンクラッシュのプレイを開始いたします。

メイメイヘムは、Gala Gamesエコシステムに多くの素晴らしいゲームをもたらしてきました。特にGalaゴールドメンバーの方にとって、タウンクラッシュは見逃せないゲームの一つです。

今すぐGalaゴールドメンバーにアップグレード

Galaが今後開発する独自のブロックチェーン (現時点ではプロジェクト・ジャイライと呼ばれています) 上で完全に動作するタウンクラッシュは、爆発やニワトリなどが登場し、お手軽に楽しく、時には笑えるマッチ3ゲームです。Galaコミュニティのみんながなぜそこまで鶏にこだわのでしょう?

コンテストと賞金が詰まった巨大なバッグと共にタウンクラッシュは戻ってきます。最大40万ドルのGALA賞金は、タウンクラッシュの新しい12個のレベルをすべてクリアしたGalaゴールドメンバー全員が獲得できます。賞金は、全12レベルのクリアを達成したメンバー全員で分け合うことになります。

新しいタウンスターNFT:卵貯蔵庫

私たちは、今クレイジーなクリプト (暗号) 時代を生き抜いています。皆さんはどのように過ごしていますか?多くのエンターテイメント起業家にとって、Web3の荒野に踏み出すことは新しい経験であり (私を含む)、 多くの人にとっては初のクリプト・ウィンター (暗号資産の冬)を迎えていると思います。始まりよりも終わりに近づいていることを願るばかりです…。 しかし、もしクリプト・ウィンターを迎えることになれば、2つのことが確かなものとなります。 いずれは終わりが来て、良い時代が戻ってくるでしょう。 ほとんどのNFTプロジェクトが反対側に到達することはありません。 しかし、本当に良いものは、トップに立ち、繁栄していきます。私たちはそのうちの1つになれると確信し、実際、優良企業のひとつになれると強く信じています。 しかし、ファズルは皆さんのサポートなしには成り立ちません。DiscordやTwitterのコミュニティはどんどん強く成長していき、皆さんがこのプロジェクトに抱いているエキサイトメントと、私たちの目指すべき方向性を目の当たりにしており、この先の展開に大きな期待を抱いています。このプロジェクトが持つ素晴らしい可能性は理解していただけていると思いますが、もう少し辛抱し、進化し続け、そして楽しみながら進んでいかなければなりません。

Endless AI:勇敢な新しい(Web3)ワールド
Endless AI:勇敢な新しい(Web3)ワールド

私たちは、今クレイジーなクリプト (暗号) 時代を生き抜いています。皆さんはどのように過ごしていますか?多くのエンターテイメント起業家にとって、Web3の荒野に踏み出すことは新しい経験であり (私を含む)、 多くの人にとっては初のクリプト・ウィンター (暗号資産の冬)を迎えていると思います。始まりよりも終わりに近づいていることを願るばかりです…。

しかし、もしクリプト・ウィンターを迎えることになれば、2つのことが確かなものとなります。

  1. いずれは終わりが来て、良い時代が戻ってくるでしょう。
  2. ほとんどのNFTプロジェクトが反対側に到達することはありません。

しかし、本当に良いものは、トップに立ち、繁栄していきます。私たちはそのうちの1つになれると確信し、実際、優良企業のひとつになれると強く信じています。

しかし、ファズルは皆さんのサポートなしには成り立ちません。DiscordやTwitterのコミュニティはどんどん強く成長していき、皆さんがこのプロジェクトに抱いているエキサイトメントと、私たちの目指すべき方向性を目の当たりにしており、この先の展開に大きな期待を抱いています。このプロジェクトが持つ素晴らしい可能性は理解していただけていると思いますが、もう少し辛抱し、進化し続け、そして楽しみながら進んでいかなければなりません。

この分野のパイオニアとして、フォローすべき明確なロードマップや築き上げていくためのブループリントがあるわけではなく、この未知の世界で自分たちの道を切り開いていかなければならなりません。他の人にとっては乗り越えられない障害であっても、私たちは革新と成功のチャンスとして捉えています。いつも完璧というわけではありません、むしろどこかで失敗をする可能性さえあります。しかし、一丸となり、どのように適応し克服していくかを考え、この素晴らしい、やりがいのある、初のエンターテインメント体験を実現するために、全力で取り組んでいますので、ご安心ください。

まもなく、あなたのファズルはポッドから現れ、しばらく隔離された後、交流が開始可能になります(どんなに可愛くても、異次元から来たエイリアンを予防接種もせずに放出するわけにはいきません)。ダイヤモンドカードがもうすぐ届きますので、未知との遭遇クラブを招集し、最初の投票をしていただきたいと思います。今後たくさんの素晴らしいコンテストも控えています。

確かに今は厳しい時ですが、このプロジェクトはまだ始まったばかりです。Endlessの有能なチームと情熱的なコミュニティのおかげで、ファズルを次世代ブロックチェーンエンターテイメントのモデルにしたいと思っています。皆さんと一緒にそれを作り上げていく機会を得たことに、これ以上ない喜びを感じています。

ファズル・ファミリーの皆さん、見守っていてください!

–MF

※すべての詳細は開発状況により変更する可能性があります。

宇宙飛行士の皆さん、こんにちは!

Galaverseとメイメイヘムの準備に追われとても忙しくしていますが、AMAのことを忘れてはいませんのでご心配なく!今日はパート2をご紹介し、来週には最終回のパート3 が公開される予定です。また、オリジナルのAMAで回答されなかった質問については、追加で投稿する予定です。それではお楽しみください!

Q:グローバルガバナーのような役割を果たす、プレイヤー/アカウントのレベル分けはあるのでしょうか?あるいは、特定の資産レベルにより完全に分離された進行の可能性があるのでしょうか?
A:プレイヤー/アカウントレベルについては、デザインチームの間で話し合いが行われています。今のところ、プレイヤーの「個人」の進行をホームベースのコマンドセンターティアに関連付けることに重点を置いていますが、これは、通常、進行の継続を妨げる最大の障害となってしまいます。

Q:ゲームを動かすためのPCの必要条件は何ですか?
A:パフォーマンスに重点を置いていますので、ミニマムのPCスペックでのプレイをできる限り可能にしたいと思っていますが、技術チームはまだそれを割り出していません。できるだけ多くの人が、できるだけ多くのコンピューターでプレイできるようにしたいと思っています。

Q:Linux版は出ますか?もし出るとしたらWindows版の発売後すぐですか?MacOs版はどうですか?
A:Linux版はないと思いますが、MacOS版については、技術チームと話し合って、確認してみたいと思います。

Q:リリース予定の目安は?
A:第三四半期が現時点での目安ですが、ゲーム開発 (特にこのような複雑なゲーム開発) において、ひとつだけ確かなことがあるとすれば、それは「何も確かではない」ということです。しかし常に最善の予想をして、何か変化があった場合、あるいはもっと何かが必要である、と判断した場合には、引き続き必ずお伝えしていきます。

Q:クレイム、ヒーロー、宇宙船以外のNFTもあるのでしょうか?
A:ギルドもあります。

Q:ギルドのチャーター制限に関するアップデートはありますか?前回、一番レアリティの高いギルドNFTを100人のプレイヤーに制限する案が出たと聞きました。ゲーム内で複数のギルドを正式に提携し、より大きなギルドを作るという選択肢はあるのでしょうか?
A:はい、現在も検討中です!チームは今、進行と近日公開予定のNFT資産についてフォーカスしていますが、ある種の「同盟」を作れるようにする方向にかなり傾いています。

Q:「Total War Rome II」 を見てみると、戦闘をコントロール、もしくは自動化することもできまが、戦闘はどのように行われるのでしょうか?
A:現時点ではまだ未定です。しばらくの間、戦闘に関して重点は置かれませんが、何か詳細が分かり次第共有します。

Q:タウンスターやミランダスで話題になっているような、NFTレンタルはあるのでしょうか?
A:ちょうどGalaとレンタル制について話し合いをしたところです。とても興味がある。と答えておきます。

Q:見る限りではクレイムのレアリティは発見するまでわからないようですが、これには費用がかかりますか?
A:探査機を作るための細かい費用が少し発生するだけです。ダスト (Dust) を使い高速な移動手段でスピードアップするオプションもありますが、プレイヤーはゲーム内でアクティブである限り、気軽に探検できるようになります。
品質 (ゲーム内ではレアリティの事を品質と呼んでいます) は発見される前にお伝えします。

Q:今度のNFT資産がどんな物か、いつ頃になるのか、共有できる詳細はありますか?
A:船、ヒーロー、ギルド、を現在では計画中です!いつ頃か、についてはまだ未定ですので、待っていただくしかありません。

Q:NFTではない艦船やヒーローも登場しそうですが、 NFT版がもたらすメリットとして、共有できる事例があれば教えてください。
A:確かにNFT以外のバリエーションもあります。NFTのバリエーションとそうでないレギュラーバージョンを公開することはできます。

NFTではないバリエーション:キャピタルシップとヒーロー
NFTのバージョン:フラッグシップとパラゴン

Q:銀河で同時にプレイできる人数に上限はあるのでしょうか?
A:考えている上限数はありますが、それは極めて高い数です。技術的な限界は、総プレイヤー数に対して必要と想定されるものよりも高いです。

Q:全員、全てのクレイムを発見する必要があるのでしょうか?
A:はい!私たちが行ったフォグ・オブ・ウォー (戦争の不確定要素) の仕事はそのためにとても重要だったのです。そして今、すべてのプレーヤーは、効果的に仕事をし、資産を築き上げるために、発見することに集中しなければなりません。発見は、誰もがやらなければならないゲームの大きな要素でなければいけません。
そして何が、誰が、近くにいるのかをプレイヤーは学びます。

Q:文明シリーズと比較できますか?
A:公正な比較になると思います。

Q:クレイムを発見することなく、誰かのクレイムをミントすることは可能ですか?
A:クレイムと発見は全く別の物です。もし使用するクレイムがあるのなら、まず探査機で惑星を発見し、そしてそれが自分の望むCOであればクレイムすることができます。

Q:プレイテストはいつですか?
A:可能になった時です!

エコーズ・オブ・エンパイア:4月21日AMAまとめ (1)

エコーズ・オブ・エンパイア:開発アップデート2022年5月4日

YouTubeライブ配信、チームGRITとのAMAのまとめ — ※すべての詳細は開発状況により変更する可能性があります。 AMA参加者 ジェイソン・ブリンク:ブロックチェーン部門責任者 ジョン・メイバー:GRITデザインディレクター サル・デルガド:プロダクトディレクター JB=ジェイソン・ブリンク、JM=ジョン・メイバー、S=サル・デルガド JM:誰もがプレイしたくなるウエスタンゲームを作ろう、という思いを元にグリットは作られています。西部劇の魅力的な部分をゲームに活かしながら、ファンタジー要素を含め、西部映画のカッコいい部分をゲームに反映させています。 個人的に列車や馬を使ったゲームシーンを作るのが楽しかったです。 ※ゲームプレイをビデオにて紹介 Q:ファウンダーズノード投票はいつ行われますか? A:日本時間5月13日(金) 午前7時 ~ 5月14日(土)午前7時に開催します。 Q:投票前にこのゲームにGala資金が使われているのはなぜですか? A:エコシステムを成長させるために、より良いゲームをGalaに追加できるように心がけています。全てのゲームへの投票がすぐに行われるわけではありません。今回グリットは、このタイミングでのノード投票になりました。

グリット:5月12日AMAまとめ
グリット:5月12日AMAまとめ

※すべての詳細は開発状況により変更する可能性があります。

AMA参加者

ジェイソン・ブリンク:ブロックチェーン部門責任者
ジョン・メイバー:GRITデザインディレクター
サル・デルガド:プロダクトディレクター

JB=ジェイソン・ブリンク、JM=ジョン・メイバー、S=サル・デルガド

JM:誰もがプレイしたくなるウエスタンゲームを作ろう、という思いを元にグリットは作られています。西部劇の魅力的な部分をゲームに活かしながら、ファンタジー要素を含め、西部映画のカッコいい部分をゲームに反映させています。
個人的に列車や馬を使ったゲームシーンを作るのが楽しかったです。

※ゲームプレイをビデオにて紹介

Q:ファウンダーズノード投票はいつ行われますか?
A:日本時間5月13日(金) 午前7時 ~ 5月14日(土)午前7時に開催します。

Q:投票前にこのゲームにGala資金が使われているのはなぜですか?
A:エコシステムを成長させるために、より良いゲームをGalaに追加できるように心がけています。全てのゲームへの投票がすぐに行われるわけではありません。今回グリットは、このタイミングでのノード投票になりました。

Q:マルチプレイヤーの仕組みはどうなっていますか?
A:単純です。ゲームに参加して、最後まで生き残ったプレイヤーが勝ちます。列車に追われたり、馬を使うモードなども用意していますが、基本的には生き残りをかけて戦うことになります。

S:モードはワイルドカードによって決まるんですよね?
JM:対戦毎にカードをめくり、カードの内容によって対戦の詳細が決まります。

Q:グリットはSteamで発表されたゲームだと思いますが、反ブロックチェーンゲームのSteamから、こちら側へ移ることを決めた経緯を教えてもらえますか?
A:非常に難しい決断でしたが、新しいエコシステムを信じている私たちにとって自然な結果になりました。

Q:グリットのリリース予定日はいつですか?
A:現時点では、まだお知らせできませんが、ゲームはすでにプレイできる状態です。

JB:個人的に、ゲームには何回もプレイしたくなる要素が重要だと思っていますが、グリットはとてもユニークで何度でもプレイしたくなる楽しさがあり、感動しました!
JM:乗馬、そして乗馬戦闘、列車や地図の探索など、それだけで別のゲームを作れるくらいのモードがあります。コンテンツを追加し続けることができる機能も重要だと思っています。
現時点で21種類の武器を用意しています。武器はカードで表現され、それぞれ20種類程のバリエーションがあります。武器のランクは10、ジャック、クイーン、キング、エースに分かれています。ランクごとにアタッチメントも変わります。

Q:ゲーム内でのNFT使用方法について教えてもらえますか?
A:ハイレベルのキャラクター、馬、武器、などがNFTになる予定です。ゲームのコア部分をNFTで構成する予定ですが、それ以外にも多数のカッコいいキャラクターなど、ゲーム内に沢山の素晴らしいコンテンツを用意しています。

JB:地図が素晴らしいと思いました。
JM:地図、馬、キャラクターなど、たくさんのバラエティを用意しています。

Q:マシンガンはゲームに出てきますか?
A:マシンガンではないですが、ガトリングガンなど、それに近い武器を考えています。単発銃を連射できる機能を追加しています。

Q:プレイテストの予定はありますか?
A:予定していますが、現時点ではまだ日程はお知らせできません。

Q:キャラクターはカスタム可能ですか?町やランドの所有方法などについて教えてください。
A:興味深いトピックですが、現時点で詳しくお話しできる内容ではありません。

JB:何もしらない立場から予想してみたいと思います!沢山の町があるので、個人的に町の所有や住宅の所有が可能になるのでは?と思っています。

Q:開発メンバーは何人ですか?
A:30人くらいのメンバーが在籍しています。

Q:銃は自動でリロードされますか?
A:自動ではありません。

Q:アンドロイドやiOSに対応する予定はありますか?
A:将来的には可能かもしれませんが、現時点では予定していません。

Q:TNTは使えますか?
A:ダイナマイト、スモークグレネード (発煙手榴弾) などがあります。着火して目的地に配置しない場合、自爆するので気を付けてください。

Q:ゲームに犬は登場しますか?
A:現時点でゲームに出てくる動物は馬だけですが、議論しているトピックではあります。牛を追加して、ブルライディングができたらカッコいいと思います。

JB:スパイダータンクのチキンを集めるゲームモードがありますが、グリットに牛を集めるモードが追加されたら楽しそうです。
JM:ハンティングモードも楽しそうですね。

Q:Galaverseマルタでグリットからエピックなニュースが発表される予定はありますか?
A:はい!ただし、現時点で詳細はお伝えできません。

Q:非ジェネレーティブNFTとは何ですか?
A:ジェネレーティブNFTはVOXのような独特のNFT、非ジェネレーティブNFTは、ランドや武器、スキンなど複数存在するNFTのことを意味します。

Q:アリーナゲームになりますか?それともRPGになりますか?
A:その二択でしたら…大型アリーナRPGゲームと表現したいと思います。

Q:アンダーワールドとは何ですか?
A:リスポーンするたびに、プレイヤーはソウルコインを獲得します。アンダーワールドがオンになっていると、一定数のソウルコインがインベントリから差し引かれ、アンダーワールドに入場することができます。アンダーワールドで1対1の戦いを勝ち抜いたプレイヤーが生き返ることができます。

Q:馬に乗ったまま列車に飛び乗ることはできますか?
A:できます。

Q:列車が脱線することはありますか?
A:現時点で脱線することはありませんが、面白い要素ですね。

JB:列車が崖から落ちるシーンを想像しています。カッコよくないですか?
JM:列車の線路スイッチ (分岐器) を撃って進行方向を変えることができます。スイッチを撃つと、すぐに線路の進行方向が変わるわけではありません。少しずつスイッチが逆方向に動き始めるので、スイッチの方向変換を撃ち合いで決めることも出来ます。
バックトゥザフューチャー3の峡谷シーンにとても影響されています。

Q:Galaverseマルタでリークが予定されてますか?
A:もちろん!Galaverseですよ?!

Q:列車の中に入れますか?
A:もちろんです。列車のエンジンルームに入って、止めることもできます。

Q:銃にリコイルはありますか?
A:はい。

Q:トマホークなどの武器もありますか?
A:はい。トマホーク、斧、ナイフなどの武器もあります。

Q:マックに対応する予定はありますか?
A:決定事項ではありませんが、マックに対応することは可能だと思います。

Q:カスタムオプションについて教えてもらえますか?
A:キャラクター、武器のスキン、馬、バッジなど、すべてカスタム可能です。

Q:ゲームの中で馬が死ぬ可能性はありますか?
A:はい。ゲームの地図内に沢山の馬が存在します。ゲーム内で馬を倒し、プレイヤーはその馬を使うことが出来ます。カウボーイは馬を盾に戦ったりしませんよね?それをゲームにも反映させたいと思いました。馬を倒すことはできますが、高いヒットポイントを持っています。
アニメーションにも力を入れているので、馬の動きをリアルに表現しています。

Q:馬の見た目をユニコーンにすることは可能ですか?
A:個人的にペガサスも良いと思うのですが、ユニコーンでも良いですね。

Q:ソロ、デュオ、スクワッドなどのグループのサイズは検討していますか?
A:現時点でその3種類すべてのグループに対応しています。個人的にはスクワッドがベストだと思っています。

Q:このゲームを作ろうと思った理由は何ですか?
A:バトルロイヤルゲームが大好きだからです。説明すると長くなってしまいますが、バトルロイヤルは過去のゲームで存在する問題を解決するゲームだと思っています。例えばチームデスマッチなど、勝つ可能性が全くない状態でもプレイを継続しなければいけない問題点を、バトルロイヤルゲームは解決することができ、負けたら次の試合へとスムーズに進むことができます。
アンダーワールドの機能も含め、プレイヤーを楽しませる機能を沢山考えています。

ワイルド・ウエスト・バトルロイヤル、Gala Gamesへの追加の有無を決定するファウンダーズノード投票が24時間開催されます。

Gala Gamesエコシステムが成長するにつれ、新しくユニークなタイトルをコミュニティに紹介できることに常にわくわくしています。この業界で最高の開発者と提携し、多様なスタイルと幅広い魅力的なジャンルのゲームをお届けすることで、最高のプレイ体験を提供できるよう心がけています。この目標を念頭に置き、ファウンダーズノードネットワークの検討対象となる新しいタイトル、グリットを紹介できることを嬉しく思います。

グリットは古い西部の世界に飛び込み、自分の銃が最速であることを証明する、チームGRITにより開発されたワイルド・ウエスト・バトルロイヤルです。グリットのすべてのゲームでは、他のプレイヤーを相手に、トレインチェイス・モードやゴールデンホースなど、壮大な対決と銃撃戦でそのスキルと戦略が試されます。

GAMEDIAのスパイダータンク、毎日5万ドルを超えるGALA報酬を提供。これから始まる4日間の激戦に備えよう! — 25万ドルのひねりを加えた単独ミッション。スパイダータンクは3対3で戦うチームゲームです。今週もチームメイトは必要ですが、独自にパーティを組むことはできません。メイメイヘム2週目は、個人ポイントが重要。対戦に勝利して最高ポイントを獲得すれば、毎日の報酬5万ドルの一部を手に入れることができます。 誰でも参加することができ、勝利のチャンスを手にすることができます。1日に数時間しかゲームに時間を割けない方でも、参加することができます。スパイダータンクのNFT所有の有無に関わらず、技術さえあれば、毎日賞金プールから報酬を獲得するチャンスがあります。 毎日のチャレンジ 今週は、5回の報酬獲得機会がプレイヤーに与えられます。各プレイヤーは24時間以内に20試合をこなして、その日の報酬プールの資格を得る必要があります。勝利した場合のみ対象となり、勝利時の個人最高ポイントがその日の順位に使用されます。引き分けの場合は、より高いレアリティのタンクを持っているプレイヤーの勝利となります。タンクのレアリティが同じ場合は、対戦の勝率で決まります。

スパイダータンク:メイメイヘム2週目
スパイダータンク:メイメイヘム2週目

25万ドルのひねりを加えた単独ミッション。スパイダータンクは3対3で戦うチームゲームです。今週もチームメイトは必要ですが、独自にパーティを組むことはできません。メイメイヘム2週目は、個人ポイントが重要。対戦に勝利して最高ポイントを獲得すれば、毎日の報酬5万ドルの一部を手に入れることができます。

誰でも参加することができ、勝利のチャンスを手にすることができます。1日に数時間しかゲームに時間を割けない方でも、参加することができます。スパイダータンクのNFT所有の有無に関わらず、技術さえあれば、毎日賞金プールから報酬を獲得するチャンスがあります。

毎日のチャレンジ

今週は、5回の報酬獲得機会がプレイヤーに与えられます。各プレイヤーは24時間以内に20試合をこなして、その日の報酬プールの資格を得る必要があります。勝利した場合のみ対象となり、勝利時の個人最高ポイントがその日の順位に使用されます。引き分けの場合は、より高いレアリティのタンクを持っているプレイヤーの勝利となります。タンクのレアリティが同じ場合は、対戦の勝率で決まります。

試合が公平になるように、タンク、武器、ボディはすべて同レベルになります。各マップとゲームモードは、プレイヤーに異なる挑戦をもたらします。キャプチャー・ザ・フラッグ、チーム・デスマッチ、チキン・チェイサーのいずれをプレイしていても、試合でハイスコアを獲得するチャンスは等しくあります。延長戦が有利にならないように、延長戦が30秒を超えた試合はカウントされません。

賞金レベル

5万ドル分のGALA賞金は、毎日4つのランクに割り当てられます。プレイヤーは、最初の4日間で、1つのランクへの参加資格を1度だけ得ることができます。最終日の5日目には、再び任意のランクに参加することができます。十分にプレイすれば、日本時間2022年5月17日(火)午前1時の大会終了時までに、2,850ドル分のGALA報酬を獲得することも十分に可能です。

賞金ランク

・プラチナ・ランク (1~10位):10名、各1,000ドル
・ゴールド・ランク (11~20位):10名、各500ドル
・シルバー・ランク (21~40位):20名、各250ドル
・ブロンズ・ランク (41~340位):300名、各100ドル

日本時間2022年5月17日(火)午前1時の大会終了時まで、プレイヤーは合計25万ドルの報酬をめぐってバトルするチャンスを得ることになります。今週は、多くの新規プレイヤーやベテランプレイヤーがスパイダータンクの戦場に足を運ぶことでしょう。コミュニティからの反応が楽しみです!

スパイダータンク・ウェブサイト

GAMEDIA・ウェブサイト

Gala Games プラットフォーム

Discordで会話に参加!

出典:Gala Games Medium : Spider Tanks
原文:May Mayhem | Week 2

Gala Games歴史上、最も報酬が動き、贈られる月となりました。

メイヘム開催中です!今日は、メイヘム第1週目に行われたすべての出来事にスポットライトを当て、来週はどんなことが待ち受けているのかをご紹介したいと思います。

メイヘムはまだ始まったばかりですが、まだまだこれからが本番です。まだメイヘムに参加されていない方は、今からでも遅くありません!

メイヘムを始めよう!

Gala Gamesが1年で1番好きな季節です。5月の第1週はすでにメイヘム (大混乱)してますが、これからが本番です。先週だけで70万ドル以上のGALAがプレイヤーに授与され、今週はさらに多くの賞金が予定されています。

日本時間の先週火曜日から月曜日までに、最も多く対戦した1スパイダータンクのプレイヤー10%が25万ドルの配当を獲得し、月曜日までに、6人のお友達を紹介し、その6人が対戦に勝利した場合、10万ドル相当のGALA賞金を分け合うことになります。

先週のタウンスターの大会サーバーは終了し、タウンスター大会サーバーの上位2000位までが全体で46万ドル弱のGALAを分け合うことになりました。

無料のNFT

ファズル・ファミリー、そしてこれからファズラーになる可能性のある皆さま、いかがお過ごしですか?未知との遭遇クラブ (クローズ・エンカウンターズ・クラブ) について少しお話したいと思います。

最初にはっきりさせておきたいのは、未知との遭遇クラブは紳士のための大人のエンターテインメント施設ではないということです (とはいえ、それ向けにはかなりいい名前かもしれませんね) 。

それどころか、ファズルを含むグラゴン星系のさまざまなAIを搭載した異星人とファーストコンタクトをとった人だけが入れる特別なグループなのです。

以前にもご紹介しましたが、未知への遭遇クラブのメンバー全員には以下の特典が含まれます。

  • AIを活用したインタラクティブなコンテンツやさらに大きなファズル・エンターテインメント体験に参加できます。
  • 売買可能な単体の装着可能なNFTの獲得が可能です。
  • 重要なプロジェクト計画について投票する権利があります。
  • 毎月開催されるイベントには、限定NFTやエアドロップ、サプライズなど、豪華な報酬が用意されています。

ファズルは共同プロジェクトであり、未知との遭遇クラブメンバーは、アイデアを提案し、投票に参加することで、その方向性を決定することに深く関わっていきます。

ただし、すべての未知との遭遇クラブメンバーに同じ特典があるわけではありません。

ダイヤモンドは別格です

ダイヤモンド・エディション・カードは、日本時間5月7日 (土) にポータルを通過したファズルと、ファースト・ファズルをお持ちの方のみに進呈されます。

今後、ダイヤモンドクラブメンバーの皆様には、グラゴン5の銀河系グッズを使ったコンテストの第2弾を開催する予定です。詳細は近日中にお知らせいたします。

ダイヤモンドクラブメンバーには、継続的に以下の特典が含まれます。

  • クラブの全案件について3票の追加投票
  • 3つの追加抽選権
  • ダイアモンドクラブのDiscordチャンネルへのアクセス
  • 更なる追加特典 (未定)

今後の未知との遭遇クラブのカードにはどれも価値がありますが、ダイヤモンドクラブに勝るものはありません。

最後に、未知との遭遇クラブのカードはNFTで、ファズルとは別に売買することができます。これにより、この体験にゲーム化と売買の面白さの層が加わり、どのような展開になるのか楽しみです。

さらなる発言力、限定抽選のチャンスをお求めですか?ダイヤモンドクラブカードを複数枚重ねることにより、プロジェクト内でのあなたの影響力が高まります!

さて、今回はここまで。でも、まだまだ続きますよ…。

ファズル・ファミリーの皆さん、見守っていてください。

–MF

第8回 [4月22日]

町の拡張

町の管理の一環として、小さな町から広大で複雑な都市へと、文字通り視野を広げていくことが必要な時期がやってきますが、レガシーではマップ上に区画があり、進行に応じてアンロックされるようになるため、とてもシンプルな仕組みで説明され表現されています。

建物を増やすためのスペースを確保するのは当然のことですが、世界を広げるもうひとつの理由は貴重な資源ビルにあります (マップ全体を見ただけでは明確ではありませんが、報酬カードとビジネスフローからは入手する事ができません) 。

デザインテーブルやビジネスフローの開発日記を読んでいただければ、製品を作るにも、建物を建てるにも資源が必要であることを思い出していただけると思います。鉱山や農場、森林で採取される、製品に必要な資源は工場で精製され、建物は粘土を基本構成要素としますが、設計を変更して新しいタイプの建築ブロックを追加すれば、異なる材料が必要になります。

さらに、ペイントや模様、ステッカーなどをデザインに取り入れると、すべてがより良いものになります。

ビジネスフローに含まれる資源ビルもありますが、拡張によってのみアンロックされる資源ビルもあります。例えば、ピグメント (顔料) 鉱山は、フラフィガーデンにあり、フラフィガーデンをアンロックする事により、すぐにこの鉱山へのアクセスが可能になり、模様やステッカーなどを入手できるようになります。ピグメント鉱山は他のゲームプレイでは入手することができず、 マップ内にはこれと同じように、拡張する以外のゲームプレイでは入手できない貴重な資源ビルが点在しています。

しかしそれだけではありません。ゲーム世界には、製品を流通させることができるポイントも点在します。最初は製品をディスパッチ・バン (製品を送ることの出来る車) にて配送することができます。同じスペースに線路があり、駅を追加すると、より広い世界に製品や資源を流通させることができ、効率的に利益を増やすことが可能になります。

他の場所にもドックなど、プレイヤーが商品を出荷できるポイントが点在し、新たなる収入源の確保に繋がり、ビジネスの売上高と生産量 (例えば、10分ごとに10個の製品を生産しているが、同じ時間枠内では4個しか発送できない) を、かなり増やすことができるのです。製造したものをそのまま販売できるようになり、残りを販売するためにディスパッチ・バンが配送から戻るのを待つ必要がなくなります。つまり利益が2倍になり、より多くの建物を購入し、従業員を増やし、生産性を向上させることが可能になります。

ゲーム世界を拡張する、ということはより多くの土地を得ることよりも、ビジネス帝国を成長させ、大会や表彰式で競争相手よりも優位に立つことができるようになる、という結果に繋がるのです。

※このマップ画像には、レガシーコインでの各区画の価格が含まれています。これらは最終的な価格ではなく、アンロックプロセスのテスト中に撮影されたスクリーンショットです。表示されている値はWIP (Work In Process=進行中の作業) です。